富士青龍水

トップページ > 富士青龍水

富士青龍水

富士青龍水は、富士の山麓にある富士箱根伊豆国立公園で採水されたウォーターサーバーです。富士山の雪解け水や雨水がゆっくりと玄武岩層を通過することで、ミネラル成分が抱負なおいしい水となっているのです。

 

水質汚染につながるような工場などの施設が規制されているのも、この地で採水されるメリットです。特にバナジウムが豊富に含まれているので、健康に良いともいわれています。

 

富士青龍水は、一般的なミネラルウォーターに施されている加熱処理が行われていません。それは、原水のままでも安全基準をクリアできているからなのです。

 

加熱処理をしないことで、ミネラルのバランスをキープすることができ、水のおいしさを左右する酸素や炭酸ガスも残されています。さらに、外気に触れない構造で作られている富士青龍水のサーバーは、常に鮮度を保つことが可能になっています。メンテナンスが不要なほどで、メンテナンス料がかからないのも良いですね。

 

富士青龍水の新規申し込みでは、12リットルのボトルが2本ついてきます。サーバーレンタル料、宅配料とも無料なので、水の代金だけでウォーターサーバーを導入することができるのです。水代は12リットルで1995円、500mlのペットボトルに換算したら83円になります。

 

そんなに安くないと思うかもしれませんが、バナジウムウォーターが一般的なミネラルウォーターより高めなのを忘れないでください。富士青龍水は、エコバックの開発により容器にかかるコストを大幅に削減できたので、バナジウムウォーターを安く提供できているのです。

 

富士青龍水に寄せられた口コミを紹介しましょう。

 

・40代女性

 

健康が気になる年になり、バナジウムに興味を持ちました。他にもバナジウムウォーターを提供している業者はあったのですが、富士青龍水はバナジウムのみの扱なので、それだけこだわりを感じました。サーバーが節電設計になっていて、他より20%も節電できるのも決め手でした。24時間つけっぱなしになるので、この節電はありがたいです。