髪や頭皮の乾燥を防ぐには?

トップページ > 髪や頭皮の乾燥を防ぐには?

髪や頭皮の乾燥を防ぐには?

髪や頭皮の乾燥を防ぐために、まずは髪や頭皮を洗いすぎていないことを確認しましょう。頭皮にはその他の部位よりも皮脂がたくさん含まれているため、乾燥することは滅多にないそうです。

 

しかし、必要以上に洗いすぎると、たくさんの皮脂が洗い流されてしまいます。このような状況が毎日続けば、皮脂の流出量が分泌量を上回るようになり、頭皮がパサついてしまいます。

 

したがって、くれぐれも1日に何回も洗わないようにしましょう。汗をかく仕事に従事している場合、1日に何度も洗いたくなる気持ちは分かりますが、シャンプーを使うのは1回だけにし、残りはお湯だけで済ませるようにしましょう。

 

この時、熱いお湯を使用してはいけません。皮脂が大量に流出してしまう恐れがあります。それから、紫外線による影響を避けるためにも、紫外線が強い日には帽子や日傘を持って出掛けるようにしましょう。

 

外を歩く機会が多い営業職の人は、紫外線には日々注意しないといけません。さもないと、気付かなうちにダメージがどんどん蓄積され、薄毛をはじめとする髪トラブルの原因となってしまいます。

 

さらに、洗髪後の自然乾燥も髪にとって良くないです。というのも、髪が乾いていく過程において、頭皮の水分も一緒に乾燥してしまうからです。これを避けるためにも、髪を洗ったらドライヤーで乾かすべきです。