ヒゲの脱毛の話

トップページ > ヒゲの脱毛の話

ヒゲの脱毛の話

男性の髭は、思春期を迎える頃から徐々に濃くなり、高校生になると髭剃りが手放せない男子もいるくらい、人生の長い伴侶でもありますね。

 

でも、毎日、あるいは髭の濃い人は一日に数回ヒゲをそらないとならないなんていう厄介な伴侶でもあります。髭のおかげで肌のトラブルも相当あり、ひげ剃り負け、ニキビなど男性も苦労しています。「じゃあ、伸ばせば?」と思うかもしれませんが、社会的にまだまだ男性の髭は肩身が狭いようですし、ヒゲを伸ばせばラクかというと、お手入れがけっこう大変らしい。

 

一歩間違えれば「無精ヒゲ」になってしまいかねません。個性より清潔感を大切にする女子にもイマイチ受け入れがたい。そんなこんなで、髭に関する男性の悩みは根深いものがあります。

 

そうかといって、「髭の脱毛処理をしてください!」とエステサロンに飛び込んでくる男性も少ないでしょう。エステサロンは女性の世界だと思って抵抗感があるのでしょうか。だったら、1本1本毛抜きで抜くか…気が遠くなるような話で、その痛みにも気が遠くなりそうですね。

 

そんな男性諸君にも朗報があります。それは家庭用脱毛器です。スネ毛はもちろん、鼻から下、つまり髭にも使えます。レーザーなどを照射して、毛根からムダ毛処理ができます。レベル調整ができるので、処理したいムダ毛の毛質によってレベルを選びます。

 

髭の場合は濃くて太いので、高いレベルの照射が有効です。何度か脱毛処理を繰り返すうちに、毛質がだんだん薄くなり、細くなっていきます。髭も男性の魅力のひとつではありますが、日常の煩わしさにから解放されたい男性は、一度試してみるのもいいでしょう。